日々の運動によるAGAの対策

  • 投稿日:

日々の運動でAGAの対策を始めよう

undou.jpg

日々の運動はAGAの対策として欠かせず、育毛や発毛を促すことができます。

もちろん、あくまでも生活習慣の見直しなので、プロペシアやミノキシジルといった医薬品のような効果は得られません。

即効性のある対策でもありませんが、なぜ運動をして身体を動かすと頭皮や髪の毛にとって良い影響があるのか詳しく見ていきましょう。

  • 身体を動かして汗をかくとAGA(男性型脱毛症)の直接的な原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を体外へと排出できる
  • 新陳代謝が正常化して血液の流れが良くなり、髪の毛に必要な栄養素が効率良く毛母細胞へと行き渡って細胞分裂が活性化する
  • 外で運動することで気持ちが良くなってストレスを発散できる(ストレスが増幅するとアドレナリンが皮脂を過酸化脂質に変えて毛穴詰まりの原因となる)
  • 運動をした後は髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌が促される(睡眠の次に分泌がピークに至ると言われている)

上記のように運動には様々な効果があり、健康的なだけではなく髪の毛や頭皮にも良い行動なのです。

近年ではデスクワークを行う男性が増え、知らず知らずのうちに運動不足に陥るケースが多くなりました。

既にAGAを発症している男性が運動不足に陥ると、血行が悪くなったり成長ホルモンの分泌量が少なくなったりして抜け毛や薄毛の症状が進行しやすいので注意してください。

AGA対策におすすめの運動は?

基本的に身体を動かして汗をかけるのであれば、どんな運動をしてもOKです。

嫌々やっていては三日坊主で終わりかねませんし、何よりも楽しんで毎日の生活に馴染ませることが大事だと言えるでしょう。

しかし、何から始めれば良いのか分からないと悩んでいる方は多く、そんな男性のためにAGA対策におすすめの運動を幾つか挙げてみました。

  • ウォーキング:ただ歩くだけではなく腕を大きく振ったり早歩きしたりする
  • ジョギング:友人とお喋りができる程度のスピードで、できる限り長く続ける
  • ストレッチ:首全体をゆっくりと回したり腕をギューっと上に伸ばしたりする
  • サイクリング:息が上がる良い運動で下半身の筋肉を同時に鍛えられる
  • スイミング:平泳ぎやクロールなど、どれも全身を効率良く動かせる

これらの中で自分が好きな有酸素運動を行い、日々の生活に浸透させることでゆっくりとAGA対策ができます。

薄毛の症状が軽い男性や若ハゲで悩む若者であれば医薬品を服用しなくても進行をストップさせられるので、一度気軽に取り組んでみてください。